ちゃりめんて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

ホローテックのクランク脱着・グリスアップ

パーツ
Shimano XTR FC-M970

工具
Shimano クランク取付け工具【TL-FC35】
Shimano アジャストナット【TL-FC17】
アーレンキー 2.5mm、8mm
プラスチックハンマー


【TL-FC35】

IMG_9455.jpg

【TL-FC17】

IMG_9463.jpg

アーレンキー

IMG_9468.jpg

プラスチックハンマー

IMG_9472.jpg



FC-M970にはShimnoの専用工具(TL-FC35、TL-FC17)が必要だ。

まずは左クランクアーム横のボルトを緩める。

IMG_9479.jpg

次にTL-FC35の上側を差し込み時計回りに回してカバーを外す。

IMG_9483.jpg

IMG_9486.jpg

IMG_9492.jpg



カバーを外したら今度はTL-FC35の下側を反時計回りに回して締込む。
(クランクを固定しているねじは通常とは違い逆ねじになっているので気をつけよう!)

IMG_9501.jpg



TL-FC35をクランクに着けた状態で真ん中に?mmのアーレンキーを差し込み、
反時計回りに回して緩めると外すことができます。

IMG_9504.jpg

IMG_9514.jpg

チェーンをリングから外し右クランクも引き抜くことができます。
固くて抜けない場合はプラスチックハンマーを使用しましょう!

シャフトから古いグリスを拭き取りグリスアップして右クランクを差し込みます。
左クランクを取り付け、アーレンキーで真ん中のボルトを時計回りに締め込みます。
外した時と違いTL-FC35は使用しません。

左クランクの固定が終わったらカバーをして、
プラスチックハンマーなどで軽く右クランクを叩き、???ボルトを締めてガタを取ります。

クランクを回してみて回転が渋くないか、
左右に動かしてみてガタがないか等を確認して完了です。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014年05月02日 08:11 |
  2. ドライブトレイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://charimente.blog.fc2.com/tb.php/8-3bf8e0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。